2017年02月10日

FEエムブレム ヒーローズ 攻略

イベントで大英雄イベントでナーシェンが出てるけど
ノーマルがレべル25でハードが35なのでおとなしくレベルあげします・・・
無課金組にはハードのレベル35はなかなかきついんじゃないかなぁ
そもそもガチャで青魔出てないというのがツライ。


レベル上げ推察
・レベル20以上になってくると☆2組はスキル的にもステータス的にもつらくなってくるので
さっさと覚醒して☆増やした方が無難か
・無課金組だと羽増やす方法が限られてくるので☆4まで育成回して
 クエストこなして羽増やしていくのが無難か。
・闘技場は平均レベルと☆の数のバランスなのかもしれない。
 調整してもレベルや☆が低いと獲得できる勝利点も少なくなってしまうので難しいところ。
・クエストが中級闘技場以上で勝利なので無理に上級狙わない方がいいかも
・別ページで述べた低レベル上げのプランBの方が効率よさげ。
 ・メンバー的にも掲載したクラリーネ(騎馬・素早さバフ)・サクラ(歩兵・防御・魔防バフ)の杖組と
  攻撃バフ組かシャロンの攻撃の応援でバランスよくステータスをあげれるんじゃないかと
・挑戦する修練塔は育てるキャラのレベル+☆の数ぐらいが妥当かと。
 (レベル5の☆3なら推奨レベル8ぐらいまで狙える)
 ・推奨レベルはそのマップでの最高レベルになっており、他の敵はそれより低いので
  最悪レベルアップしながら戦うのも考慮していいかも
 ・いけそうなマップで育てたいキャラの属性と相手が攻撃か魔法かを考慮して選ぼう。
 例:自分が赤剣なら青魔法が2人ぐらいいるマップがあげやすい

よくやる失敗例
・馬キャラで逃げながらひきつけようとしたら林で行き止まりだった
・近接キャラで有利な近接敵マップに入ったらアーマーナイトだった(近接敵には魔法の方が当たりやすい)
・ギリギリいけると思ったら味方のバフ切れて死んだ
・そもそも逆に弱点属性で挑んでいた


スタミナ管理
・1スタミナあるともったいなく感じるが、
 1マップやってる間に1スタミナ回復ぐらいするので(5分)気にしない方がいい
・イベントやスペシャルマップがはじまる16:00に向けてスタミナは溜めておこう
・スタミナ回復はまとめてやりたい時にやってもいいかも
・1回のスタミナ消費でできるだけレベルを上げるためにとどめはレベルの低いキャラで。
・死んだら経験値ロストなので育成キャラは死なないように。逆に引率者キャラなら切り捨てるのも考慮。
・スタミナ消費の大きい修練場を優先して余ったスタミナで低レベル育成ぐらいがちょうどいいかと
・ストーリーはスタミナ消費が大きくなるので時間が無い時に。
 5分で1スタミナ。50分で10スタミナ。250分(4時間10分)で50スタミナ満タンで。


スペシャルマップ
・1日毎に違うキャラの☆1と☆2がもらえるが、その使い道について考察
プランA:とっとと☆2のSPとして☆1を消費
 ・+10程度増えたところで微妙な感じ。キャラ枠が無いときの選択肢
プランB:☆1も☆2も両方☆4まで育てて合成、☆4+1ができる。
     現状☆5を2人とかしんどいので☆4目指したいところ。☆5をあきらめるプラン
プランC:☆3に☆4を合成して☆3+で+スキルを獲得する
 +スキルにどれぐらい有効性があるかが不明なため将来的観測。

とりあえずキャラ枠がすかすかな無課金組は置いといたほうがいいかも






posted by KiNooo at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

FEヒーローズ 低レベル上げ

覚醒で☆を増やして周回プレイするためにレベル1からの育成が必要になってくるので考察

パターン1
同レベル帯でまた1から育てる

メリット:属性で合わせやすい
デメリット:☆が増えるにつれ必要な素材が増えるので結果的にガチャしないと
      低レベル帯が揃わない

パターン2
育成を一人に絞り、他3人をバフ付け係や回復にする
おススメはギュンターと杖持ち2人レベル20ぐらい。
ギュンターで防御あげたりおとり役、倒せなさそうな敵の排除に
杖役2人も魔法相手のおとり役に便利。杖同士で回復できたり、バフ系も多い。
レベル10ぐらいまでは杖持ちに攻撃がついてないので狙い目。

パターン1が正攻法だけどちょうどいいレベル帯がいなかったりすることが多いので不便な感じ。
パターン2はやりやすいけど補助役は攻撃スキル捨ててバフメインにする必要があるので割り切った方がいいかも
(ギュンターとか)

自パーティ
参考までにどうぞ。
育成枠1人:修練の塔で推奨レベルより2低いぐらいまでいける。
      自分に有利な属性が多いところを優先したほうが楽。
ギュンター:攻撃の鼓動で攻撃力を毎ターン開始にあげる。
      一喝もあれば忍者相手が楽になる(BADステを反転する。2つぐらいが+になる)
サクラ:いまのところ唯一ひいた☆4。守備の鼓動であげられる。やたらと守備と魔防が高い。
    スキルで攻撃系を取ってはいけない。(反撃で殺してしまうから)
    清水の祝福で魔防をあげることもできる
    リブローは「射程2で固定」なので(近接して使えない)
    隣接している必要がある守備の鼓動と相性が悪いので注意。
クラリーネ:馬なので隣接を調整しやすい。(馬は木を通れないので注意)
      防御は薄いが、ヒールで自分も回復できるので即死しなければいける
      疾風の祝福もあればいいかも(2回目毎の回復で発動するため)
      サクラと互いに回復しあえるので死にづらくなる。
      ターン開始バフが無いのが難点か。

リズ:杖2回目のバフは攻撃なので火力を補えて便利だが、シャロンの攻撃の応援の方が効果が高く便利か



戦い方のポイント
・どういう仕組かはわからないが、
近接敵AIは
目の前に「レベル1で守備・魔防が低い近接攻撃」と「レベル20で守備・魔防が高い杖持ち(反撃無)」が
攻撃範囲内にいたら杖持ちの方を必ず攻撃してくる。もちろんダメージはほぼ0。
遠距離AIは
目の前に「レベル1で守備・魔防が低い遠距離攻撃」と「レベル20で守備・魔防が高い杖持ち(反撃無)」が
攻撃範囲内にいても杖持ちの方を攻撃してくる。
注意したいのは
遠距離AIが
目の前に「レベル1で守備・魔防が低い遠距離攻撃」と「レベル20で守備・魔防が高い杖持ち(反撃無)」が
いた場合は前者を攻撃してくるという点だ。
おそらく 杖持ち反撃無>近接で反撃できない相手>反撃してくる遠距離
の優先順位がついてるのだろう・・・
これを踏まえて
冒頭は杖持ちを1人敵の攻撃範囲の端においておとりとし、
バフをつけあえる位置でかたまり、低レベルで削っていけばいい。
マップによっては時間がかかる場合もあるので注意。



覚醒
+☆にするとスキルが増えて便利そう。
羽が足りない場合の周回育成に使えるかも
ステータスやさらに覚醒重ねた場合どうなるかだが・・・<+10までで限界らしいが課金組用レベル。必要な羽がやばい
☆5で限界だとしたら
☆4+で強スキルとりつつレベル40止?
しかし、☆5で覚醒し続けた方のステータスの方が高そう。
推測では☆5+10育成しづらい無課金組の救済処置になるか・・・?


攻略サイトとかでおまかせで突撃させてレベルあげってあるけど
同レベル帯だとまず死ぬし、高レベルで安定撃破も何も手に入らないので
スタミナと時間を消費するだけに思えるんだがどうなんだろ


posted by KiNooo at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

FEヒーローズ 感じる無課金と課金の差

個人的な感想であり、無課金組なので課金組の方は推測も入ってますが参考までに。


無課金組
1:ガチャでキャラが引きまくれない
 ・これにより属性の選択幅が狭まり、効率的な修練塔でのレベルアップができなくなる
2:☆の多いキャラを厳選できない
 ・ガチャでは☆1~5がランダムで出る。多くひければ☆が多いキャラを選べるが
  無課金だと最悪☆が少ないキャラを育成していかなければならない
 ・☆1から☆5まで育てるには多くの労力と素材(魔石・羽)が必要である。
 ・救済処置として置かれているスペシャルマップのキャラドロップも☆1と☆2
(覚醒:☆1をレベル20まであげてさらに闘技場やフレンド関連で集めた羽と、
 修練場で集めた石で☆を1個増やして「レベル1」から育てることとなる。)
・☆が増えると初期値が1~2増え、おそらくレベルアップ毎にあがる項目が増える(☆1だとほとんどあがらない)
 さらにSPで習得できるスキルも強力なものになっていく
・主なレベルあげは修練場だが、レベル5ごとぐらいに分かれた修練場で
 属性のあった同レベル帯のキャラを選んでいく必要がある(レベル差が5以上あるとあがらない)
 ・ここで覚醒でレベル1になったキャラがまた低レベル帯に入って周回することとなる。
(いまのところスキル取りきれるのでだいたい20レベルでさっさと覚醒していいと思うが
 魔石と羽が足りなくなってくる。→スタミナ不足と剣マーク(闘技場)不足に苦しめられる)
 ・課金組は☆5をひきまくってさらにそれを送還することで羽を獲得できる。(かなりの額になるが)
3:闘技場で好成績を残せない
 ・☆5パーティに遭遇する→勝てない→連勝ストップor初級等でちまちま稼ぐ→ボーナスの羽が少なくなる
  →☆5に覚醒できない
 の悪循環スパイラル
4:虹珠でリトライできない
 ・リトライすることでほぼそのマップをクリア可能、経験値を獲得することができる。
 ・無課金組は失敗したらその分スタミナを浪費し、差がついてしまう。



まとめ
・☆4~5キャラを集めやすいので育成する手間が少ない、覚醒しやすい
・英雄戦も高レベルキャラが必要になってきてるのでイベント戦がクリアできるかどうかの差も
・無課金組はこまめにかつ効率よくレベル上げしていくか、
 英雄戦などのドロップキャラを捨てていくかになりそう
 ・英雄戦のドロップキャラも☆1から育てられるなら☆5も夢じゃない
 ・同キャラによるステあげは難しい




posted by KiNooo at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。