2017年01月30日

他作品の探し方について

ゲームやメディアなどの統合サイトなどの紹介
ゲーム製作するにはゲームだけやってればいいってもんじゃないので
色々なメディアに触れてみる事も必要かと


フリーゲーム関連

「ふりーむ!」
フリーゲーム系登録型サイト。ホームページやサーバーを借りなくてもゲーム単体で挙げれるので利用者は多い。
ジャンルごとに探してみてもいいし、新着ゲームで最新のフリゲをチェックするのもいいだろう。
時折イベントやカレンダー販売などをやっている

「超激辛ゲームレビュー」
数多くのゲームレビューを掲載しているサイト。
レビューは全体的に長めで、画像も多いので参考にしやすい



ハード系・コンシューマ系関連

「Steam」
valve社開発のPC用ゲーム購入システム。
何においてもセールでの値引きが凄い。PCの性能がいいならこちらがおススメ

「PSstore」
Playstationシリーズ。PS4やPS3ではオンラインでゲームを購入することができる。
こちらもたまにセールをやるのでネット環境が整ってるなら狙い目

「Nintendo sotre」
3DSやWIIUなどでバーチャルコンソールやダウンロード専用コンテンツなどもある
WII版のストアはサービス終了してしまっているので注意。


映画・アニメ関連

自身がよく見てないので誰か詳しい方いましたら・・・



タグ:製作構想
posted by KiNooo at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリー素材について

ここでは無料で使用できる素材について紹介します。
注意すべき点
素材規格
RPGツクール系の違い
posted by KiNooo at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム製作ツールについて

ゲーム製作ツールについて

wolfRPG
フリーのRPG製作ツール。ホラーゲーム系もこれで作る人も多い。
設定項目は多いので難易度は高め


ツクールシリーズ(有料)
一番新しいのがMVでスマホにも対応してる。
アクションツクールはあまりいいうわさをきかないんだが・・・

ノベル系

吉里吉里2/KAG3
ティラノビルダー


シナリオ管理ツール
NaNa tree
シナリオをお気に入りのツリーみたいに手軽に管理できる。
押しピンで色分けとかできたり内部リンクも張れるので便利。


イラスト描写ツール

Sai(有料5000円ぐらい)
有料だが軽い立ち上がりと使いやすさでペンタブ使ってるならおススメ。
無料1カ月試用期間もあるのでどうぞ

ドット絵描写ツール
Saiでも2色鉛筆でできなくはない。

EDGE
高性能ドット絵ツール。ドット絵アニメとかにも使える
posted by KiNooo at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。