重鉄騎風ガールズ&パンツァーのゲームは出ないものか・・・

2017年02月06日

重鉄騎風ガールズ&パンツァーのゲームは出ないものか・・・

重鉄騎
XBOX360のキネクト専用ゲーム。


重鉄騎とは?
初代XBOXで実際のコクピットさながらのコントローラー群を使用することで
リアル感を高めていた「鉄騎」。それの続編にあたる。
今作ではキネクトというカメラを使い、プレイヤーは実際に椅子に座りながら
ジェスチャーで機体を操作していく。


キネクトのスゴイ所
同時期に、WIIやPSMOVEなど、コントローラーのポインタや内臓センサーで
ジェスチャーによるゲームは出ている。
その中でもキネクトは体全体をキャプチャーし、
ゲームによっては足の動きまでゲームで使うことができる。
そのセンサーは奥行きも感知し、幅広い表現を可能としている。


キネクトを使った重鉄騎
まず、プレイヤーは部屋を片付け、椅子に腰かける。
そこがコクピットとなるのだ。
敵を策敵するために、椅子から立ち上がり
弾を装填するために腕を振り回し、
自爆をするために腕を振り降ろすのだ。
重鉄騎は3キャラ1組で移動、攻撃、装填などをおこない
基本は中央の席に座って操縦しているが、
状況によっては左右の席の操作もおこなう。
戦車の役割分担に近いものとなっている。
コントローラーでやれば簡単なところを
あえてジェスチャーを使って臨場感とめんどくささを演出している。

ガールズ&パンツァー
ガルパンはいいぞ。
で通じあえる有名作品。
キャラも多く、World of Tanksとのコラボもあった。

コラボの重要性
最近ではボイスロイドがソーシャルゲームとコラボしたりで注目を集めてたりと
有名作品とのコラボは宣伝効果が大きく見込める。
重鉄騎もその独特な操作感や世界観は印象に残るが
主人公がどんなキャラだったかは正直記憶に残っている人は少ないだろう。
世界観的にモブ的なキャラでいくのも考慮すべきだが、
ガルパン風重鉄騎とかくればXboxoneかその次世代機でも
注目を集めるのではないだろうか・・・・。

※あくまで「ガルパン風」であり、重鉄騎の世界観でガルパン出したら対消滅すると思う。




posted by KiNooo at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。