対戦でおすすめなゲームレビュー【GC編】

2017年02月05日

対戦でおすすめなゲームレビュー【GC編】

GCのソフトは最大4人で対戦ができて、WIIでもディスクは使用できる。
値段もやすめなのでパーティ用にどうぞ。
公式オンラインサービス系は終了してるので注意。


定番
有名どころ。ゆえに値段はプレミアム価格になってることが多い。

スマッシュブラザーズDX
スマブラシリーズのGC版。GCコントローラーはスマッシュ出しやすかったりと操作感は良い。
ゲームスピードはシリーズの中では早いので格闘ゲーマーにも人気らしい

カービィのエアライド
星のカービィのレースゲーム。
ドリフトはAボタン長押しで滑るという独特なもの。
意外とやったこと無い人も多く、初心者と経験者で差がつくのが難点か

マリオカートダブルダッシュ
2キャラが1つのカートに乗り、交代することでアイテムを2つ持ち帰ることができる。
1つのカートを2人のプレイヤーで共有し、走行と、アイテム使用に分担することも
できるので小さいお子さんにアイテム投げさせたりする役を楽しんでもらうこともできる。



LAN対戦
エアライドは通常4分割の画面を1人テレビ1台で対戦できる。
マリオカートはLAN対戦で8人同時に対戦できる。
問題は専用のLANアダプタ(4000円ぐらい)と人数分のコントローラーが8個、
テレビ・ソフト・GC本体が2つずつ必要と準備が大変な点だ。
特に専用のLANアダプタは中古でしか手にはいらないので
新規にプレイを考えるのは難しいところだろう。
(1080°も対応してるらしい)


マイナーなおススメソフト

くるりんスカッシュ!
1作目がGBAで発売されたシリーズのGC版。
最大4人でレースゲームやバトルができる。
レースゲームがおススメで、みんなでくるくる回る棒で、イライラ棒をプレイする感じなのだが、
先頭になるほど棒の長さが長くなり、待ち時間が増えたり、互いにぶつかりあって
中間地点まで戻されたりする。
純粋に1位を目指すだけなら実力勝負だが、1位が2位を蹴落とそうと
ぶつかりにいって逆に最下位に転落したりと
パーティゲーム的に楽しめる。

パックマンVS.
ニンテンドークラブの特典で付いてきたゲームだが、
GC版は1台のGBAがパックマン役で全体を見渡せ、
他のゴースト役のプレイヤーがテレビでそれぞれの狭い視界でプレイできる。
パックマンは全体を見渡せてるのでリードしやすく、
時にはパワーアイテムで逆にゴーストを襲えたりする。
ゴースト側は自分の視界の情報を味方に伝えるために
「上にパックマンいったぞ!」とかリアルに声を出して
やりとりし、連携して追い詰めていく楽しさがある。
DSのナムコミュージアムDSにも同梱されているらしい。
WIIUの「WIIU NINTENDO LAND」では似たような構成でのルイージマンションのステージが
ありそちらもおススメ。






posted by KiNooo at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。