プレイ時間について

2017年01月30日

プレイ時間について

ゲーム紹介時に参考となるプレイ時間。
長ければいいか短ければいいのか・・・



~5分タイプ

瞬間劇レベルの短さ。
昔のホラーフラッシュゲームとかで流行った。
プレイしやすく人にも勧めやすくなるが
後につなげるのが難しい



30分タイプ
そこそこ長めのタイプ。
標準的なフリーゲームに多い。
下手に伸ばすよりは割り切った方がいいか。

1時間越えタイプ
通常クリアだけでも超える長編タイプや
ED全回収してのタイプも。
それだけのボリュームを作り上げる力と
プレイヤーを飽きさせない工夫が必要。
だいたいこのレベルになると章分けになる。


ここで一つ注意してほしいのはsteamで販売をする場合である。
steamでは「返金システム」というのが存在し、
30分以内のプレイのうちなら返金リクエストができてしまう。

これに応じて無理やり1時間ぐらいに引き延ばすぐらいなら
割り切った方がいいかもしれない。
無駄な引き延ばしはプレイヤーにすぐ感じとれてしまうだろう。




posted by KiNooo at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。